事前に買えるのは?

sexy girl

アフターピルは病院では事が起きてからしか処方してもらうことができませんが、個人輸入という形でネットでの購入が可能です。
その中でも有名なのが“アイピル”です。
国内では病院での処方でしか手に入れることができませんが、個人輸入という形で海外から入手することができます。
個人輸入といっても、海外のサイトから直接購入するわけではなく、日本の業者が個人輸入の代行をしてくれています。
このような形でのネットでのアフターピルの購入は珍しいものでもなく、代行をしている業者(サイト)もたくさんありますし、利用者も多くいます。

アイピルの避妊効果は、24時間以内の服用で95%期待できます。72時間以内でも75%です。
このように効果が高い代わりに、やはり副作用はつきもので、吐き気や下腹部の痛み、胸部の違和感、頭痛などの可能性があります。この吐き気等によって服用後3時間以内に嘔吐をしてしまった場合には、効果がのぞめない可能性があるのでもう一錠服用した方がよいようです。
ということは、アイピルの購入時は念のために2錠以上は購入しておいた方がほうがよいということでしょうね。

個人輸入での購入は、病院での処方よりも安価で購入することが可能ですが、中には偽物を販売しているサイトがあるようです。
安くてお得は嬉しいものですが、気をつけないと、効果がない上に健康被害を受ける可能性だってあります。
だいたい相場は2000円ほど~。
安すぎるサイトには気をつけて、あなたもお守りを手元に置いておきましょう。